区長あいさつ

役割に期待します。

 大田区は大きく変化しようとしています。大田区は羽田空港の国際化の進展を踏まえ、「国際都市 おおた」としてさらに発展していく「まち」となります。

 これは大田区民の共通の願いであり、今後の区政運営の重要な柱の一つとなるものです。
大田区は21世紀を切り拓いていく「国際都市 おおた」という目標に向かってまちづくりを進めていかなければなりません。このまちづくりの原動力は、区民一人ひとりの力です。
この力を「地域力」として発揮し、大田区と区民の連携を進めながら、誰もが暮らしやすいまちづくりを目指していきます。
 「自分たちの手でよりよいまちづくりを」との願いを込めて設立された当社は平成26年に社名を変更し、以前にも増してそのまちづくりの役割が深まってきています。
 大田まちづくり公社は、まさに大田区と区民の橋渡しとしての役割を担い、大田区の発展に貢献するものと大いに期待しております。

大田区長
松原 忠義